2012年12月22日

開倫塾メールサポート 12月21日配信分

こんにちは
ゆずです。

私の娘は
10月初めに開倫塾 公立高校合格必勝パックを購入して
勉強を開始しました。

購入後に不定期ではありますが
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★
というものが届きました。

その内容がとても参考になるので
私の元に届いたサポートメールをご紹介したいと思います。
開倫塾様にはサポートメールのブログへの掲載の許可を
12月1日にいただきました。


私の娘が購入した「公立高校合格必勝パック」は
開倫塾様の商品説明によると

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で
15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。
正直申し上げて「一発逆転のウルトラC」的な要素はありません。
■コツコツ頑張って少しづつでもいいから確実に志望校に近づきたい!
■高校入試の勉強を効率的にやりたい!
■まずは短期間で基礎基本を徹底的に仕上げたい!
という中学生を対象とした教材+学習方法です。
【応用力は「基礎基本」という部品を組み立てる作業だ!】
という考えから作られたこの学習プログラムは、
基礎基本を徹底的に繰り返し反復することで
高校入試を解くために必要な学力を育成します。
とくに、現在理科・社会の点数が伸び悩んでいる中学生に最適です。
40日〜60日でその効果が実感できます。

となっています。

もっと具体的な内容については
こちらへどうぞ 次項有 公立高校合格必勝パック

うちの娘も理科にて早くも結果が出ました。
こちらの記事をお読みください。
⇒ Vもぎで理科の偏差値が急上昇

ではここから以下がサポートメールの内容になります。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★

いよいよ冬休みですね。

そして、年が明けたら栃木県では1月4日から私立入試が始まります。

基本的に栃木県の私立入試は
英語+数学+国語の3教科型が多いので、
現在中3生はほとんどの子が、
この主要3教科に絞って勉強しています。

ここで不安になるのが「理科・社会」です。

どうしても目先の私立入試に気持ちが傾いてしまい、
(当然と言えば当然ですが・・・)
明らかに、理科社会の学習時間が減っています。

前回のメールでお話しした
下野模試で理科が48点 → 80点になった女の子ですが、
下野模試の2週間前は
英数国:理社 = 3:7
ぐらいの比率で勉強をしていたのですが、

下野が終わって、私立の学習を始めてから、
英数国:理社 = 8:2
くらいになってしまいました。

もちろん、下野模試で80点を取ったということが彼女に
「もう理科は大丈夫だ!!」
と、思わせてしまったのかもしれません。

しかし、この80点は、どちらかというと
一夜漬けに近い80点なのです。

とにかく、「理科のまとめ700」を繰り返しやらせて
過去問を4年分×2回繰り返し、
無理矢理2週間で知識を詰め込んだようなものでした・・・。

これまで、毎日2時間理科をやっていたのが、
いまでは2日に1回、1時間くらいのペースになっていたので、
(もちろん、その分英数をやっているのですが・・・)

不安になって、、80点取れた下野模試の問題を
今日、もう一度やらせてみたのです。

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・62点でした。

本人もショックを受けたみたいです。

「模試の当日は、すぐに答えがパッと出てきたのに、
答えが思い浮かばないんですうぅぅ・・・・・
私ってバカなのかな・・・・・」

と、半泣きでした。

「それは、バカなんじゃなくて人間だからだよ!」
と、言ってやりました。

人間は忘れる生き物です。

短期間に詰め込んだ知識は、
当然、短期間に忘れます。

そのために、繰り返しが必要なのです。

中学校に入学して初めての教室で、
30人〜40人のクラスメイトの名前を覚えられる人など
そうはいませんよね。

でも、毎日毎日顔を合わせているうちに、
自然と顔と名前が一致してくるものですよね。

勉強も同じです。

1日3時間やって、2日休んでまた2時間やって、・・・・・
というよりも、毎日30分〜40分ずつ続けた方が
はるかに学習効果は高いのです。

腕立て伏せを1週間おきに100回やっても、
疲れるだけで、筋肉は付きませんね。

でも、毎日30回〜50回ずつやれば、
自然と筋肉が付いてくるのと同じです。

勉強すべき教科・内容が増えた場合は、
他の教科の勉強時間を減らすのではなく、
1日の勉強時間そのものを増やしていくしかないのです。

それが受験勉強だと思います。

楽して合格する方法はないと思いますし、
逆に、楽して合格するような受験勉強なんてやっても
全然成長しませんよね。

中3生は、この冬休みが正念場です。

KAIRIN予備校・個別指導部の中3生は、
12月23日〜1月6日まで、
1日も休むことなく(入試の日は除く)
毎日午前10時〜午後10時30分まで
12時間30分の勉強をします。

私も、早起きは地獄ですが付き合います・・・・。

あなたも頑張って下さい。

「合格必勝パック」の名前のとおり、

合格を一緒に勝ち取ろう!

KAIRIN予備校 石田晴康
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

いかがでしたか?
みんな目標に向かって頑張っています。

うちの娘も
冬休みの予定を自分で立てました。

1日 12時間の勉強予定だそうです。

出来る出来ないはともかく
そのぐらいやるんだという意気込みは
評価しています。

最後まで諦めないで
頑張った経験こそが財産です。

まだまだ時間はあります。

受験生の皆さん頑張りましょう!

また
私を含めて受験生の保護者は
体調面の管理には十分に気をつけて
受験本番に望ませてあげましょうね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。