2012年12月25日

開倫塾メールサポート 12月25日配信分

こんにちは
ゆずです。

私の娘は
10月初めに開倫塾 公立高校合格必勝パックを購入して
勉強を開始しました。

購入後に不定期ではありますが
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★
というものが届きました。

その内容がとても参考になるので
私の元に届いたサポートメールをご紹介したいと思います。
開倫塾様にはサポートメールのブログへの掲載の許可を
12月1日にいただきました。


私の娘が購入した「公立高校合格必勝パック」は
開倫塾様の商品説明によると

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で
15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。
正直申し上げて「一発逆転のウルトラC」的な要素はありません。
■コツコツ頑張って少しづつでもいいから確実に志望校に近づきたい!
■高校入試の勉強を効率的にやりたい!
■まずは短期間で基礎基本を徹底的に仕上げたい!
という中学生を対象とした教材+学習方法です。
【応用力は「基礎基本」という部品を組み立てる作業だ!】
という考えから作られたこの学習プログラムは、
基礎基本を徹底的に繰り返し反復することで
高校入試を解くために必要な学力を育成します。
とくに、現在理科・社会の点数が伸び悩んでいる中学生に最適です。
40日〜60日でその効果が実感できます。

となっています。

もっと具体的な内容については
こちらへどうぞ 次項有 公立高校合格必勝パック

うちの娘も理科にて早くも結果が出ました。
こちらの記事をお読みください。
⇒ Vもぎで理科の偏差値が急上昇

ではここから以下がサポートメールの内容になります。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★

ホントに大きなお世話かな・・・?
と思ったのですが・・・・・・・・・・・・・・・、

KAIRIN予備校の個別指導部で、
中3生に今回の冬期講習中の課題に出している

「漢字テストデータベース」

を会員専用サイトにアップしました。

読み 300題
書き 300題

合計600個の漢字が載っています。

やり方は「必勝パック」と同じです。

PDFファイルをプリントアウトし、
用紙を2つに折って、解答を隠して下さい。

ノートに、一つずつ答えを書いていきます。

答え合わせをして、間違えた漢字の問題番号に

赤×をつけます。

まずは、600題、一気に赤×をつける作業を行います。
だいたい1時間で終了します。

そして、あとは間違えた漢字のみを練習して
赤×の問題のみを再テストします。

間違えたら漢字の問題番号に青×をつけます。

さらに青×を練習します。

そして、青×の問題のみを再テスト・・・・・

それでも間違えた漢字は、
別紙に書き出してリスト化します。

さらにその別紙について、同様のテストを繰り返します。

ひととおりできるようになったと思ったら、
もう一度600題をテストしてみましょう。

おそらく、気分の良い結果になると思います。

KAIRIN予備校の中3生は、

全員2012年が終わるまでにこれをマスターさせます。
あなたも、もしよろしければ、こちらからどうぞ
  ↓  ↓
(教材購入者にはサイトアドレスが載っています。)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

10月に開倫塾の「公立高校合格必勝パック」を
購入した私ですが、マジでコストパフォーマンス抜群だと思います。

5教科の問題集で5000円。

1教科1000円あたり単価が1000円。

購入者専用ページには
今回のメールのように色々と受験生の為をに役立つ
物が追加されています。

これは
実際に開倫塾が自分の塾の受験生の合格のために
役立つことを色々と考えそれを教材購入者にも
シェアしてくれているんだと思います。

なかなか
教材購入後にこのように
フォローしてくれるところは
少ないと思います。

本当に購入してよかったと思っていますし
自信を持っておすすめできます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。