2013年01月05日

開倫塾メールサポート 2013年1月5日配信分

こんにちは
ゆずです。

私の娘は
10月初めに開倫塾 公立高校合格必勝パックを購入して
勉強を開始しました。

購入後に不定期ではありますが
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★
というものが届きました。

その内容がとても参考になるので
私の元に届いたサポートメールをご紹介したいと思います。
開倫塾様にはサポートメールのブログへの掲載の許可を
2012年12月1日にいただきました。


私の娘が購入した「公立高校合格必勝パック」は
開倫塾様の商品説明によると

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で
15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。
正直申し上げて「一発逆転のウルトラC」的な要素はありません。
■コツコツ頑張って少しづつでもいいから確実に志望校に近づきたい!
■高校入試の勉強を効率的にやりたい!
■まずは短期間で基礎基本を徹底的に仕上げたい!
という中学生を対象とした教材+学習方法です。
【応用力は「基礎基本」という部品を組み立てる作業だ!】
という考えから作られたこの学習プログラムは、
基礎基本を徹底的に繰り返し反復することで
高校入試を解くために必要な学力を育成します。
とくに、現在理科・社会の点数が伸び悩んでいる中学生に最適です。
40日〜60日でその効果が実感できます。

となっています。

もっと具体的な内容については
こちらへどうぞ 次項有 公立高校合格必勝パック

うちの娘も理科にて早くも結果が出ました。
こちらの記事をお読みください。
⇒ Vもぎで理科の偏差値が急上昇

ではここから以下がサポートメールの内容になります。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、1月2日の出来事です。

個別指導部の「年末年始集中特訓」も最終日を迎え、
生徒の疲労もさることながら、私の疲労もピークに達していました・・。
あまりの疲れと寝不足で、視野が狭くなっていました・・・。
生徒をおもいっきり怒ってしまいました。

反省しています。

最終日が終わっても、翌翌日が私立入試ということもあり、
何人かの生徒が残って過去問をやっていたのですが・・・・

そのときの、状況です。

生徒:「せんせー、数学おわりましたー!。」

石田:「何点だった?」

生徒:「ミスがなければ80は超えるんで大丈夫です!」

石田:(やや不機嫌気味に)「だから何点だったの!?」

生徒:「68点でした・・・・」

石田:「ぜんぜん大丈夫じゃないだろ!なにを根拠に大丈夫なんだ!」

生徒:「問題を勘違いしたりとか、分母と分子を逆にマークしちゃったりとか・・」
   (栃木県の私立はマークシートが多いんです)

石田:「それを一般的に『できない!』って言うんだよ!」

    「勘違いしないことや、マークミスをしないことも実力の一つなんだ、

    マークシートなんてのは、血の通ってないコンピュータ-が採点するんだから

    おまけも部分点もないんだよ!」

   「練習でできなくて反省しないヤツは本番でも絶対にミスするぞ!」


せっかく正月から頑張って勉強しているのに、シュンとさせてしまいました・・・。

さすがにこれはまずいと思って、
私立入試終了後からやる予定だった、県立入試過去問セットの中の
「ケアレスミスリスト」を渡してやり、
しっかりと記入して入試の時の休み時間に見返せば絶対に大丈夫だよ!
と、フォローをしました。

あなたも、過去問や問題集をやったときに、

うっかりミスをした場合は、
「これさえなければあと○○点だから大丈夫だ・・・」
などと軽く考えないで、真剣にそのミスに向き合って下さい。


人間ですから誰でもミスはします。

逆に、ミスを全然しない人なんて、
なんか近寄りがたくて付き合いにくいですよね。(そう思うのは私だけでしょうか・・・)


問題は、そのミスをどれだけ重大に受け止めるかです。

たとえになるかどうか分かりませんが・・・、
私は15年前に交通事故を起こして相手の方にけがをさせてしまったことがあります。

ちょっとした私の判断ミスが原因です。

たまたま、相手の怪我が軽傷で、しかもとても親切な方だったので、
今もこうして、塾の先生をやっているわけですが、・・・・

もし、あのとき相手が死んでしまったり、意識が戻らなかったら・・・
当然私の人生も大きく変わっていたと思います。

私だけでなく、開倫塾にも多大な迷惑をかけていたでしょうし、
当時私が校長をしていた校舎の生徒、保護者の方、先生方にも
取り返しの付かない迷惑をかけていたのだと思います。

それ以来、私はものすごく運転が慎重になりました。

おかげでこの15年間、ぶつけられたことは何回もありますが(T_T)、
ぶつけたことはありません。

あなたのケアレスミスも、『過去問』だからよかったのもの・・、
もし、これが入試本番だったら・・・・と、考えて下さい。

あなたの今後の人生が変わってしまうかもしれないのです。

ミスを完璧になくすことはできませんが、
常に注意していれば、大幅に減らすことはできます。

そのためにも、軽く考えることなく、
一つ一つのケアレスミスに対して、

「なぜミスしてしまったのか?」

「どうすれば、次に過去問を解くときに同じミスをしなくなるのか?」

について、じっくりと紙に書いて反省して下さい。

反省と言っても、

「しっかりと注意する」

「集中して問題を解く」

などの、曖昧なことではなく、

「途中の計算を丁寧に、行をそろえて書く」

「約分のスペースを空ける」

「問題文に線を引きながら読む」

などの、具体的な動作に落とし込んでいくべきだと思います。

人によっては、ミスをなくすだけで、5教科で20点〜30点はアップするはずです。

まだまだあなたの点数は伸ばせますよーーーー!!

頑張って下さい。

KAIRIN予備校 石田晴康

P.S.

大きなお世話かもしれませんが、
現在、県立(公立)入試の過去問を解くための
「過去問セット」を、栃木県版から併用版に改訂中です。

できあがり次第、会員専用サイトにアップします。

過去問をまだ解いていない方はもちろん、、
もう一通り解き終わった方も、(9割を超えていなければ)
2回、3回と繰り返すことで、さらにあなたの「抜け」を埋められます。

もしよろしければ、使ってやって下さい。
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

生徒のことを思えばこその
叱咤激励なんでしょうね。

確かに
子供たちはケアレスミスを
重大なミスとあまり感じていないのかもしれません。

まるっきり解けなくても0点。
ケアレスミスでも0点。

高校受験は同じような学力の子供達で
合格を目指して争います。

最後はいかに取れるところで
しっかり点を取っていけるがが勝負の分かれ目に
なると思います。

それが分かっているからこそ
怒ってしまったんでしょうね。

いい先生ですね!

受験まで
あともう少しのこの時期に
もう一度、自分なりにケアレスミスの癖を
把握してケアレスミスを出来るだけしないような
シュミレーションが必要かもしれませんね。

我が家もしっかりと対策を考えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。