2013年01月19日

開倫塾メールサポート 2013年1月19日配信分


2012年10月初めに開倫塾 公立高校合格必勝パックを
娘に購入して勉強を開始しました。

購入後に不定期ではありますが
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★
というものが届きました。

その内容がとても参考になるので
2012年12月1日に許可を頂き、
私の元に届いたサポートメールを紹介しています。

現在、公立高校 合格必勝パック 会員専用ページ で
【勝手にサポートメール】バックナンバーブログとして
当ブログが正式にリンクされております。


私の娘が購入した「公立高校合格必勝パック」は
開倫塾様の商品説明によると

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で
15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。
正直申し上げて「一発逆転のウルトラC」的な要素はありません。
■コツコツ頑張って少しづつでもいいから確実に志望校に近づきたい!
■高校入試の勉強を効率的にやりたい!
■まずは短期間で基礎基本を徹底的に仕上げたい!
という中学生を対象とした教材+学習方法です。
【応用力は「基礎基本」という部品を組み立てる作業だ!】
という考えから作られたこの学習プログラムは、
基礎基本を徹底的に繰り返し反復することで
高校入試を解くために必要な学力を育成します。
とくに、現在理科・社会の点数が伸び悩んでいる中学生に最適です。
40日〜60日でその効果が実感できます。

となっています。

もっと具体的な内容については
こちらへどうぞ 次項有 公立高校合格必勝パック

ではここから以下がサポートメールの内容になります。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★

よく塾生から、

「せんせー、いったい何点取ればいいの?」

「何点取れば北校に受かるの・・?」

などの質問を受けます。

ハッキリ言ってわかりません!

あなたにも是非考えて欲しいことがあります。

入試は「絶対評価」ではなく「相対評価」であるということです。

簡単に言うと、

「入試で●●●点とれば合格」ではなく、

「成績上位から200番までの人が合格」ということなのです。(定員200名の場合)

つまり、あまり考えられないことですが、500点満点が200人でてしまったら、

あなたが499点とっても不合格になってしまうのです。(極端な例ですが・・・)

高校入試に限らず、大学入試も、就職試験も、社会人になってからの昇進も、

すべては他人との競争なのです。


「●●●点とれば安心」と考えるのではなく、

「同じ高校を受験する人たちの中で良い点を取る」と考えるべきです。

そして、あなたのライバルが実際の入試で何点取るのかなんて、

神様にもわからないことです。

そう考えると「ゴールのない闘い」のように気が遠くなるかもしれません。

しかし、ゴールはあと30〜40日後にあるのです。


あなたが今、考えなければいけないことは、

「一生懸命に頑張っているライバルよりも頑張る」ということです。

あとたったの30〜40日ですよ。

永遠ではないのです。


あなたの明るい人生は結局あなたが切り開くしかないのです。

頑張って下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頑張るあなたのために、

またまた大きなお世話かと思ったのですが、

KAIRIN予備校の【日ゼミ】で配布した

「今井の【カテゴリ別歴史のまとめ】

を、会員サイトにアップしておきました。

KAIRIN予備校宇都宮校の校長である今井先生が作成したものです。

彼は、開倫塾に来る前は、なんと栃木県統一模試である

「下野模試」の社会を作成していた方なので、入試問題には精通しています。

一問一答式の穴埋めですので、

最後のまとめに使って下さい。

また、解答編は、学校の休み時間などのスキマの時間に

目を通すなどの使い道がありますので、

もしよかったら、使ってやって下さい。

こちらからどうぞ!

 ↓  ↓  ↓

(教材購入者には正式なリンク先が書いてあります。)

KAIRIN予備校 石田晴康
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。