2013年07月09日

開倫塾メールサポート 2013年7月1日配信分

2012年10月初めに開倫塾 公立高校合格必勝パックを
娘に購入して勉強を開始しました。

夏休み明けの段階では
第一志望校は
千葉市立稲毛高校(合格有望圏 県標準偏差値:63)でした。
お笑い芸人小島よしおさんの母校ですね!

その後、公立高校合格必勝パックで苦手な理科、社会を中心に
勉強を開始したところ年末には模試等の偏差値が上昇し最終的には

千葉県立千葉東高校(合格有望圏 県標準偏差値:70)
に合格することが出来ました。 桐谷美玲さんの母校ですね!

そんな経緯があり、娘の合格のターニングポイントだった
教材なので高校受験にのぞむ受験生にオススメしたく当ブログを立ち上げました。

さらにうれしいことに
購入後に不定期ではありますが
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★
というものが届きました。

その内容がとても参考になるので
2012年12月1日に許可を頂き、
私の元に届いたサポートメールを紹介しています。

現在、公立高校 合格必勝パック 会員専用ページ で
【勝手にサポートメール】バックナンバーブログとして
当ブログが正式にリンクされております。


私の娘が購入した「公立高校合格必勝パック」は
開倫塾様の商品説明によると

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で
15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。
正直申し上げて「一発逆転のウルトラC」的な要素はありません。
■コツコツ頑張って少しづつでもいいから確実に志望校に近づきたい!
■高校入試の勉強を効率的にやりたい!
■まずは短期間で基礎基本を徹底的に仕上げたい!
という中学生を対象とした教材+学習方法です。
【応用力は「基礎基本」という部品を組み立てる作業だ!】
という考えから作られたこの学習プログラムは、
基礎基本を徹底的に繰り返し反復することで
高校入試を解くために必要な学力を育成します。
とくに、現在理科・社会の点数が伸び悩んでいる中学生に最適です。
40日〜60日でその効果が実感できます。

となっています。

もっと具体的な内容については
こちらへどうぞ 次項有 公立高校合格必勝パック

ではここから以下がサポートメールの内容になります。
(25年度 最初の【勝手にサポートメール】になります。)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★

いよいよ夏休みが近づいてきました。

◆定期テストの結果がさんざんだった・・・・・

逆に、

◆定期テストはよかったのに、

 模擬テストの結果が悪くてびっくりした・・・。

このような方はいませんか・・・?

なぜ成績が上がらないのか?

勉強が嫌いで全然やらない・・・

というのであれば仕方ありませんが、

学校の宿題や、自主学習をわずかでもやっていながら

成績が上がらないというのは、何らかの原因があります。

もちろん、

「勉強のやり方」が間違っている」

と言ってしまえばそれまでですが、

多くのお子さんの場合、もっと根本的なことが原因です。

それは・・・・・



「前の学年までに身につけておくべき最低限の基礎が身についていない」

ということです。

早く気付いて下さい!

 □be動詞と一般動詞の区別が付かないのに頑張って現在進行形を勉強している

 □文字式の理解が不十分なのに頑張って2次方程式の応用問題を解いている

 □パーセントの意味を理解できていないのに理科の濃度を必死に勉強している           

 □鎌倉〜江戸時代の出来事や世界の背景を知らずに明治時代を勉強している
      : :


できなくて当然です!

頭が悪いからではないのです。

せっかくの努力が無駄になっています。

いつまでこのような結果の出ない努力を続けるのでしょうか?


無駄な努力をやめて、時間を有効に使いませんか?


いうまでもなく、あなたも知っていると思いますが、

「勉強は積み重ね」です。

あなたがこれまでに学習したはずの【基礎基本】が、

しっかりと身についていない状態では、

いくら積み重ねても、ポロポロ・・・・・・と、崩れてしまうのです。


頑張った分だけ、成績を上げるためには、

まずは、これまでの基礎基本をしっかりと固めることです。


しかし、【これまでの基礎基本】というのは膨大な量です!

ひとことで「しっかり固めよう!」といってしまえるほどの量じゃないですよね。

当然、莫大な時間を必要とします。


だから夏休みにやるしかないのです!

よく、「夏は受験の天王山」といわれていますが・・・、

勘違いをして、夏休みだから本格的に受験勉強を・・・・

ということで、入試過去問をやったり、

ハイレベルな問題をやったり、・・・・・・

いかにも、「僕は(私は)受験勉強をしてるんだ!」

と満足している中3生がいます。

結果はいうまでもありません・・・。


入試過去問や、ハイレベルな入試問題なんか、

10月でも11月でも、・・・いつでもできるんですよ。


約1ヶ月間、学校の授業がなく、時間が有効に使える夏休みを、

そんな、いつでもできることのために使うのは非常にモッタイナイ!

夏休みにしかできないこと、

そして、中3生は最後の夏休みだからこそやらなければいけないこと、

それは、

これまでの【基礎基本を徹底的に確認し、できていない部分を補う】

ということです。


そのために、【必勝パック】を使ってください。

必勝パックのコンセプトは、「基礎基本の徹底」です。


そして、必勝パックは、

繰り返した回数に比例して成績が上がる

ということです。

1回よりも、2回。

2回よりも、3回。

3回よりも、4回。

4回よりも・・・・・・・・


これは、過去20年間の開倫塾生だけでなく、

昨年度、全国の中3生が実感していただいた事実です。

ぜひ、この夏休みにあなたの弱点を発見→補強して、

9月からの本格的な受験勉強を加速させるベースを造り上げていきましょう。


また、メールします。

KAIRIN予備校 石田晴康
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

いかがだったでしょうか?

KAIRIN予備校 石田晴康さんの【勝手にサポートメール】は
娘の受験で本当にお世話になりました。

励ましであったり、アドバイスであったり
その時期に応じてメールをいただきました。

今年受験を迎える皆さんにも
参考になることが多分にあると思いますので
ぜひこのブログの記事を読んでください。

応援しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。