2014年07月20日

開倫塾 サポートメール2014年7月20日配信分

2012年10月初めに開倫塾 公立高校合格必勝パックを
娘に購入して勉強を開始しました。

夏休み明けの段階では
第一志望校は
千葉市立稲毛高校(合格有望圏 県標準偏差値:63)でした。
お笑い芸人小島よしおさんの母校ですね!

その後、公立高校合格必勝パックで苦手な理科、社会を中心に
勉強を開始したところ年末には模試等の偏差値が上昇し最終的には

千葉県立千葉東高校(合格有望圏 県標準偏差値:70)
に合格することが出来ました。 
(桐谷美玲・小島瑠璃子の母校ですね!)

そんな経緯があり、娘の合格のターニングポイントだった
教材なので高校受験にのぞむ受験生にオススメしたく当ブログを立ち上げました。

さらにうれしいことに
購入後に不定期ではありますが
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★
というものが届きました。

その内容がとても参考になるので
2012年12月1日に許可を頂き、
私の元に届いたサポートメールを紹介しています。

現在、公立高校 合格必勝パック 会員専用ページ で
【勝手にサポートメール】バックナンバーブログとして
当ブログが正式にリンクされております。


私の娘が購入した「公立高校合格必勝パック」は
開倫塾様の商品説明によると

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で
15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。
正直申し上げて「一発逆転のウルトラC」的な要素はありません。
■コツコツ頑張って少しづつでもいいから確実に志望校に近づきたい!
■高校入試の勉強を効率的にやりたい!
■まずは短期間で基礎基本を徹底的に仕上げたい!
という中学生を対象とした教材+学習方法です。
【応用力は「基礎基本」という部品を組み立てる作業だ!】
という考えから作られたこの学習プログラムは、
基礎基本を徹底的に繰り返し反復することで
高校入試を解くために必要な学力を育成します。
とくに、現在理科・社会の点数が伸び悩んでいる中学生に最適です。
40日〜60日でその効果が実感できます。

となっています。

もっと具体的な内容については
こちらへどうぞ 次項有 公立高校合格必勝パック



ではここから以下が26年度のサポートメールの内容になります。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
★大きなお世話の【勝手にサポートメール】★


こんにちは、KAIRIN予備校の石田です。

いよいよ夏休み突入です。

中3生は本格的な受験勉強を始める時期ですね。


さて、最近、塾の生徒たちを見て感じることなのですが、

生徒たちが同じ行動をやっても

同じ勉強をしても

その子によって、

苦痛やストレスに感じる場合と

喜びや成長に感じる場合があります。

この違いって何だと思いますか・・・?


私も、20年以上この仕事をしていますが、

本当に最近になってやっとわかったことがあります。


このような違いが出るのは、

脳が影響しているようです。




本来、脳は、基本的に2つの動機から

あなたの行動を指示します


たった2つですか?


と言いたいと思われるでしょうがそうなのです。



それは・・・人間は

@痛みを避けて 

A快楽を得るように

行動するのです。


「痛み」と言っても苦しみ悲しみ憎しみ、

孤独感、そういった負の感情は全て痛みになり、


喜び、幸福感、満足、充足、楽しい、嬉しい、のような

プラスの感情は、快楽になります。


なので

あなたがその行動をどちらに分類しているかで

その差が出てくるというわけなのです。


成績を上げたい!

いい点数をとりたい!

前回よりも順位を上げたい!

誰しもが思うことです。


でもそのためには学習を継続的に、

そして大量にする必要があります。


しかし、・・・・


成績が悪い子ほどなかなか勉強しません。


それはなぜでしょうか?


成績が悪い生徒ほど、勉強すると間違えます。

回答が正解ではないだけなのに、

なぜか成績が悪い生徒は・・・

「私が悪い・・・」

と思ってしまい、

勉強しても痛みや苦しみの感情しかつかないのです。


脳は痛いこと苦しいことは無意識に避けようとしてしまうので

勉強をしない方向に動くのです。


まとめると

勉強すること=苦痛

なのです。


それではどうすればいいでしょうか?



そのためには、

勉強することについている負の感情を

快の感情に変えていく必要があります。


今日はその一つをご紹介します。


それは『お祝いをする』です。


なんですかそれ?


という声が聞こえてきそうですが、今説明します。

勉強するのは同じですが、

勉強が終わった時に

勉強することで達成できる目標をイメージします。

そして、達成された時に得られる感情を次にイメージします。


それは、例えば嬉しかったり、誇らしかったり

いろんな快の感情があると思います。


その感情を十分に味わうと心が満たされた気分になると思います。



そうすることで、

勉強についている負の感情を変えていくことができます。


最初は意識が否定しますが、

あなたの潜在意識には確実に響いています。


KAIRIN予備校では、

これらの感情を意識的に作り出すツールとして、

「夢実現シート」

というものを使っています。


勉強を始める前に、


Q1.今日の目標

Q2.今日、工夫すること

Q3.今日のノルマ

を決めます。

そして、すべての勉強が終了したときに、

Q4.今日、達成したこと。成長したこと。

Q5.今日の反省点

Q6.明日の目標

を書いてもらっています。


毎日、目標を立てると言うことは非常に重要です。

目標があるからたどり着くのです。

そして、もっと大切なのは、

その目標がどれくらい達成したかを

毎日自分で検証することです。


そして、目標をクリアした自分をめいっぱい褒めることです。

どんな大きな目標でも、

毎日の小さい目標に細分化し、

少しずつこつこつとクリアしていくことによって、

満足感・達成感が生まれ、

「勉強する」という行動が、

快楽につながってきます。


本当です。


私の教室では、塾で自習するときも、

家で家庭学習するときも、

必ずこの作業をやらせていますが、

日に日に、

みんなが勉強に対して前向きになってくるのが実感できます。


KAIRIN予備校の「夢実現シート」を添付ファイルでつけておきます。

あなたも是非試してください。

KAIRIN予備校 石田晴康


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

今回の記事はいかがだったでしょうか?

教材購入者には「夢実現シート」を添付ファイルを
いただけます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。